介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

グループホーム(高齢者グループホーム)

最大9人までの少人数の認知症高齢者が、介護者のケアを受けながら、一般住宅の家庭的な雰囲気のなかで1日を過ごします。

1980年代のスウェーデンがその発祥とされており、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症状の進行を緩やかにするという目的があります。

自宅に近い、束縛のないゆったりとした暮らしのなか、慣れ親しんできた家事などにはできる範囲で利用者にも参加してもらい、役割意識や自信の回復に繋げていくなどの配慮がなされます。

小規模であるため、じっくりと利用者と関わることができ、穏やかで丁寧なコミュニケーションがはかれるのは、大きな魅力です。 しかし利用者、スタッフ共に少人数のメンバーと常に過ごすことになるため、高い協調性と、自分で上手に気分転換をはかる工夫が必要でしょう。 新鮮な話題を提供したり、引き出したりできる会話力も持っておきたいところです。