介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

訪問介護

老人保健法に基づいて制度化された施設で、略して「老健」とも呼ばれます。

病院に入院していた利用者の病状が安定し、退院することになったものの、すぐに次の生活に移るには不安がある場合、 家庭復帰や施設入所の前に、リハビリなどを目的に一時的に入所する施設ための施設です。 そのため、病院と自宅や特養との間に位置する、「中間施設」ともいわれます。

入所期間は3ヶ月から6ヶ月と短め。 定住するために入所する特養とは違い、一定の期間で機能の回復を目指し、退所へと繋げることを目的としているため、 目標設定や期間的な区切りがある方ががんばれそうという人に向いているかもしれません。

看護職や作業療法士、理学療法士など、違った職種のスタッフ達が、利用者の機能回復に向けて連携し協力していく職場でもあります。