介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

ショートステイ

在宅で介護を受ける利用者が、数日から一週間程度の短期間、施設に入所して介護を受ける宿泊サービスです。 365日介護を求められる家族の休息の確保や、留守にする際の頼れる受け入れ先として、高いニーズがあります。

ショートステイには、特別養護老人ホームや、老人短期入所施設などに短期入所する「短期入所生活介護」と、 介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに入所する「短期入所療養介護」の2種類のサービスがあります。

「短期入所生活介護」では、日常生活のケアや機能訓練などが提供され、有料老人ホームや独立運営のショートステイなど、民間企業による施設も少なくありません。

一方「短期入所療養介護」では、治療の必要がある利用者が、看護・医学的管理の下で、介護や機能訓練など、より医療的な特色の濃いケアを受けることができます。

普段介護に当たっている家族の要望を尊重しつつ、短期間で利用者の状態を把握し対応しなければならず、高い介護力や臨機応変な対応力がが必要な現場でしょう。