介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

理学療法士

医学的リハビリテーションの指導を行う専門家で、PT(Physical Therapist)とも呼ばれます。

病気やけがにより、身体に障害のある人や後遺症を持つ人に対して、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段)を用いて運動機能を回復させ、 自立した日常生活が送れるようサポートします。関節の曲げ伸ばし、座る、立つ、歩くといった生活に欠かせない動作を維持、回復へと導いてくれる、患者にとって心強い専門家といえるでしょう。

理学療法士は病院、リハビリテーションセンターなどの医療の現場や、介護老人保健施設や介護老人福祉施設、障害者施設や在宅福祉など、福祉の現場でも幅広く活躍しています。

理学療法士になるには?

理学療法士になるためには、年に1回実施される理学療法士国家試験に合格しなければいけません。 受験資格を得るためのルートは、以下のとおりです。