介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

精神保健福祉士

精神障害者の保健や福祉についての専門知識と技術に基づき、精神障害者の社会復帰についての相談援助を行います。 1997年に誕生した精神保健福祉領域に特化したソーシャルワーカーの国家資格です。

精神障害には、統合失調症、アルコールや麻薬などの依存症、知的障害などのほか、認知症やうつ病なども含まれます。

主な職場は、精神病院や保健所などの医療機関、障害者更生施設や精神障害者生活訓練施設、地域活動支援センターなどの社会福祉分野となります。 高ストレス社会といわれる現代において、今後ますます重要性が高まる仕事といえるでしょう。

精神保健福祉士になるには?

精神保健福祉士になるためには、年に1回実施される精神保健福祉士国家試験に合格しなければいけません。 受験資格を得るためのルートは、以下のとおりです。
※社会福祉士は、国家試験の一部科目が免除されます。