介護の仕事と資格navi 介護の総合情報サイト

社会福祉士

身体や精神に障害がある、環境上の理由により日常生活を営むのに支障があるといった理由で問題を抱える人に対して、 福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供します。 また保健医療サービスやその他の関係者との連携や調整、援助を行います。 精神保健福祉士との総称として、ソーシャルワーカーとも呼ばれます。

業務範囲は非常に広く、専門家として福祉全体に関わる職業の調整役となる、リーダー的な役割を担う仕事です。

主な職場は、公的機関の相談窓口、福祉施設、社会福祉協議会、医療機関など。 介護福祉士などに比べると求人は少ないのが現状ですが、高齢社会や青少年問題への取り組みとして、今後ますますニーズが拡大しそうです。

社会福祉士になるには?

社会福祉士になるためには、年に1回実施される社会福祉士国家試験に合格しなければいけません。 受験資格を得るためのルートは、以下のとおりです。
※精神保健福祉士は、国家試験の一部科目が免除されます。